スイスから帰国

あっという間にスイスから帰国。 チューリッヒ国際空港。スイス航空で成田へ。お土産のビクトリノックスは機内に持ち込めないので、預け荷物のスーツケースの中にしっかりしまいます。せっかくのお土産が検査場で没収されても嫌ですし、危険品として預けるのも超めんどくさそうですし、スイスを出るときには気をつけたい。

 …この続きを読む

チューリッヒの街並みとビクトリノックス探し

帰国の飛行機まで少し時間があるのでチューリッヒの市街を歩いてみることに。持ち時間は2時間弱といったところなので、慌しいです。 駅の観光案内所でパンフレットをもらって眺めてみます。駅の南にチューリッヒ湖があって歩いても手ごろな距離のようなので湖までぶらぶら行って帰ってくることにして、チューリッヒ湖に注ぐリマト川沿いに南へ向かいます。

チューリッヒ中央駅を出て、裏通り。統一された景観の街並み。さすがに美しい。  …この続きを読む

スイス国鉄とトロリーバスとチューリッヒ中央駅

慌ただしい滞在を終えて、チューリッヒに戻る。スイス国鉄で戻るのですが時間に余裕があるので、一般のスイス人に混じって通勤用の普通列車に乗ることにします。 来た列車はこれ。なかなかお洒落な列車です。

 …この続きを読む

スイスのホテル朝食メニュー~リンゴくりぬきマシン~

スイスのホテルの朝食。 固そうなパンがメイン。長いパンは自分で好きなだけ切る。米は無い。

 …この続きを読む

チューリッヒ国際空港から近郊の農村へ。。。

スイスに着いて日本語と英語では無い言語たちに翻弄されつつもスイス国鉄でスイス人に囲まれ移動。しかし前のエントリにも書いたように切符を正しく買えたのか、キセルをするつもりは全く無いのですがどうも気になってしまって席についてもお尻が落ち着かないです。

スイス国鉄の車内は2等でも清潔で、スイス人は静かに電車に乗っている人が多くて快適。人口が全然違うので仕方が無いですが、日本のように立っている人がいることが前提で作られている車両では無い。庶民が使う鉄道を見れば文化が透けて見える気がしますがスイスはさすがです。 、、、しかし、車窓の様子がどんどん郊外、、、、というか畑が拡がる田舎になっていくのでだんだん不安になってくるぞ。この先に何が待ち構えているのか・・・。と思う一方で窓に広がる牧歌的な風景はなかなか素敵。  …この続きを読む