またスイス

またふらふらとスイスに。 リーマンの出張の醍醐味は、狭い部屋でコンビニで買ってきたワンカップ(地酒のワンカップならなお良し)とアタリメをかじる瞬間の心地よい孤独感と倦怠感ですが、それはスイスでも変わりません。 ビールとチーズと生ハムとワインで、日本人から見るとずいぶんキザな内容で酒盛りです。 でもあらゆる物価が日本の二倍くらいになるスイスで、日本と同じか安いくらいのは上記の四つくらいなもんです。特にビールは500ml缶で2フランくらいのものもあり。  …この続きを読む

MUJI×UR団地リノベーション物件新規募集開始!

高度経済成長で住宅不足の中、質のよい住宅を供給することを使命として、全国に団地を建設した日本住宅公団。我が家もこの日本住宅公団の手により建設された公団団地です。現在、日本住宅公団の業務は独立行政法人の …この続きを読む

2015年の初鳥見(多摩川河川敷)

今年最初の探鳥です。 いつもの自宅近くの公園ではなく多摩川河川敷のほうに行ってみます。本日は鳥に詳しい知人に同行です。 河川敷に生えているイネ科のスス キの類の植物を食っているホオジロ。いつもの森がちな環境とはやっぱりずいぶん異なる。  …この続きを読む

とっかりブログ開設10年!

2015年1月でとっかりブログが開設10周年になります。 このブログの左の下の方(PCで見た場合)から2005年1月の記事が見られます。

今確認したところ、2005年1月12日に最初のエントリを書いた模様です。当時、私はまだ20代の学生で、当時のエントリを見ると稚拙な印象を受けますが、一方で、文体や誤字、文脈のねじれの多さはあまり変わっていないような気もします。。。結局、成長していないということかもしれません。

開設当初はアザラシサイトの一コンテンツの位置づけだったのですが、2007年3月に私が学生をやめて北海道を離れてからはアザラシの話は激減し、むしろ私の日記と化しています。

 …この続きを読む

七草粥

ここ二日、ひどい風邪を引いてしまい臥せっています。職場にも一日顔を出しただけでダウンとするとは情けない限り。。。 外には病院に行くくらいであとは薬を飲んで寝たりぼんやりしたりして過ごしていました。いろいろ気になる仕事もありますが無理に思い出さないようにしてぐっすり休んで、とっとと治して復帰するのが最速だと信じつつ。 夜になると、仕事を終え帰宅した妻が夕飯の買出しをしてきたとかで、寝ている布団のところまでわざわざ何やら持ってきました。

 …この続きを読む

2015年もよろしくお願いいたします

早いもので、2015年になりました。今年もゆるゆるとどうぞよろしくお願いいたします。 皆様はお正月はどのように過ごされているでしょうか。私は昨日新潟に帰り久しぶりに新潟で年越しをしました。ばあ様の指示で神棚に新しいお札を上げ、お神酒を供え、灯明を上げ、お参りした後に、紅白を見ながら父と痛飲して、母の料理を食べ、紅白が終わる頃に年越しそばを食べ、、、という正しい大晦日を過ごしたように思います。 ゆく年くる年が流れる頃、家の外に出てみると牡丹雪が深々と降っていました。寒波が来ていましたね。大雪が降るときは雪に音が吸収されるのか、全く音が無い世界。考えて見ると新潟を出て以来、久しぶりに雪の静寂を聞いた気がします。 家の向かいには私の背丈ほどの小さなお堂があり、その中にはお地蔵様が奉られています。この集落には鎮守様・観音様・お地蔵様等々神社やお堂が散らばっており(・・・神道と仏教の違いは気にしないでください、じい様ばあ様達を見ていると宗教や宗派の違いというより大事なものは大切にするという考えのように見えます)、紅白が終わる頃、各家庭がそれぞれをお参りに出るのです。二年参りに近い風習でしょうか。私も高校の頃に一度だけ祖父のお供で集落のこれらをまわったことがあります。 さて、2014年大晦日の夜は大雪。新年になった頃、道には20cmの雪が積もり、全く音がありません。集落の人が歩いている気配も無いです。大雪だから今年はお参りをする家は少ないのかなと思いました。父も母も寝てしまいましたし。私も家の外に出てきたことですし、せめて家の向かいにあるお地蔵さまだけでもお参りしようと、雪が降りしきる中、お堂の中を覗いてみました。お堂に入る足跡はなかったように思いですが、灯明が5本ほど明々と上げられておりました。家族の健康をお祈りしてお堂を後にします。

 …この続きを読む