新居の椅子をどうしよう

日常生活では細々と続いているわが家のリノベーション。この5月の連休に引越し屋さんがやってきて、大型の生活家電を入れる予定なので、生活の中心は新居に移り、旧居は撤退方向に向かう予定です。長かった旧居と新居の往復もそろそろ終わりが見えてきました。

しかし新居も引っ越した後もどのように暮らすか、どうすれば快適に暮らせるかを考えるのは、まだまだ続きます。新居では小さな私用の作業スペース(書斎?ワークスペース?)を確保したのでパソコン作業は劇的に楽になる予定です。何せ今までは畳の上に座り、スチールラックの棚板を下げて天板替わりにした机モドキでパソコンをしていました。私は腰痛持ちで、そんな環境では長時間集中する作業ができず、、、でした。この場所やサイトの改訂もなかなか進まない、ということにしておきます(^-^;

そんな背景もあり新居では狭くても良い作業スペースを確保したい。椅子は良いものを使いたい。私もいい年になってきたので、自分の家の椅子くらいは、そこそこお金をかけたい。パソコンや本やその他趣味のモノを詰め込んで、一杯やりながらゆったり時間をすごせるささやかなスペースが欲しいのです。

そのためには素晴らしいイスは絶対に必要で、ここにどんな椅子を入れるかは大きな悩みで楽しみです。最初はオフィスチェアで定番のアーロンチェアが気になっており、この手の高機能チェアがたくさん置いてあるショップを見に行きました。実際アーロンチェアは機能は申し分ないし座り心地も良かったのですが、私の一畳書斎には若干大きい印象でした。この手の高機能ワーキングチェアは押し並べて大柄でした。

 …この続きを読む

「作家の住まい」を拝見

北海道旅行の記録が続いておりますが、一方で私の日常生活では細々と続いている我が家のリノベーション。この連休に大型の生活家電を入れるので、生活の中心は新居に移り、旧居は撤退方向に向かう予定です。長かった旧居と新居の往復生活もそろそろ終わりが見えてきました。

 …この続きを読む

積丹半島へ、、あ、なんか横切った!=北海道積丹旅行3=

北海道二日目。今日は積丹半島を目指します。まずは積丹岬周辺を廻ってから、アザラシが絶対にいるだろうと睨んでるもののまだ未遭遇の神威岬周辺を行く予定です。多分午前中くらいでいいとこまわれそうなのであとは適当に積丹半島を回るか小樽に戻ってくるか、と思っています。 起床は5時。昨夜の就寝は1時半でしかも健康ランドの大部屋絨毯の上にごろ寝ですので、大して快適でもなく、疲れも取れない。こんなところに泊まったのは、目が覚めたらさっさと早朝にチェックアウトしても惜しくないから!貧乏性です。 北海道はすでに初夏の気配というと大袈裟ですが、朝の五時にはすっかり夜が明けています。お天道様が出ている時間は無駄にしたくない。さらに朝は特に動物が活発ですし、まだ人間に荒らされていないです。なので、早朝から車で移動です。これもお伴がいたら気を使うところです。前日はタイヤトラブルでしたが今日はタイヤも快調のようです。 小樽港の脇を通ったら、新日本海フェリー小樽新潟航路の”ゆうかり”が巨体を休めていました。 …この続きを読む

いきなり車トラブル発生。タイヤが・・・=北海道積丹旅行2=

先回に引き続き、北海道上陸後の話。天気は曇りですが、鳥を探してレンタカーを学生気分ですっ飛ばしているうちに、夕方になります。 日暮れ頃、暑寒別の雪山と夕日を背景に翻る鯉のぼり、厳しい冬と春が一緒にあるような風景に心打たれるものがあります。

 …この続きを読む

久しぶりの北海道へ=北海道積丹旅行1=

先日書いた通り、4に北海道に行って参りました。飛び立つまでの経緯は飛行機の中で先回書いてしまったのでごく軽く。 まずは京成で成田へ。海外に行くのとは違いウキウキです。新橋で成田空港行きに乗り込みます。

 …この続きを読む

積丹から戻ってまいりました

先回のエントリーに書いた通り、積丹半島のを中心とした北海道にをまわって帰ってきました。 二泊三日の割りに充実した旅行でリフレッシュできました。久しぶりに一人で北海道をウロウロして学生時代の気分を思い出しました。アザラシや野鳥をたくさん見てきました。このブログのタイトル・サブテーマに書いてある海獣や自然ネタで更新を続けられそうです。 遠征の成果は何回かに分けて紹介して行こうかなと思いますが、なかなか写真の整理が追いつきません。気長にお付き合い頂けますと幸いです。 今後↓のような写真が出てくると思います。  …この続きを読む