キッチンの2大顔役~ガスコンロと水栓:我が家の団地リノベーション5

先回、書ききれなかったキッチンの続きです。今回はキッチンの顔役のコンロと水栓です。

まずコンロ。これをガスにするかIHの電気にするかの二択がありますが、我が家のご飯炊きは文化鍋による鍋炊爨が基本ですし、やっぱり料理は火で行いたい、、、ということでキッチンのコンロはガスとすることで、事前の夫婦会議は全会一致。

妻のキッチンのイメージ図に描かれているコンロは、特徴的な五徳を持っていることがわかります。  …この続きを読む

食堂・台所の紹介とシステムキッチン”グラッド45″:我が家の団地リノベーション4

団地の一室を購入し、リノベーションをした我が家の紹介、先回の居間に続いては、ダイニングとキッチンでございます。(全体間取りは …この続きを読む

畳と古建具に囲まれた和室(居間):我が家の団地リノベーション3

我が家のリノベーションシリーズも今回からは個々の部屋を紹介しようかなと。まずは居間から。(全体の間取りは以前のエントリーを参照ください) …この続きを読む

難航した間取りの検討・・・:我が家の団地リノベーション2

リノベーションの話です。先回はリノベーションの方針や検討のはじめの頃に考えたことを紹介しましたが、今回は間取りの話です。住みやすい家になるかならないかは間取りで決まるのかな、と思います。住宅設備は後で交換で来ますが、間取りは交換できないし大事です。

 …この続きを読む

我が家のリノベーションを紹介します。:我が家の団地リノベーション1

2年位前から家の購入の検討を始め昨年は団地一室の購入今年の春に引越しをしました。今までは特にテーマを絞らず、アザラシや野鳥や旅行の話や思いついたことなどを記録のように書いてきたこの場ですが、日常に団地やそのリノベーションが加わったので、断片的ながら団地の購入やリノベーションのことを書いておりました。その結果、団地の購入やリノベーションの関係の言葉で検索して、このブログを訪れる方が非常に増えいるようでとても嬉しいです。

今住んでいる我が家は特に私が血を吐くような検討を重ねた末にできたもので、そのおかげで我ながらとても気に入る家になりました。引越し後も家具や内装・備品などの調達は進行中で、今もなお完成への途上だと思っております。そんな思い入れのある我が家の話をたくさんの方にご覧頂くのはとても嬉しいです。せっかくですのでもう少し我が家のリノベーションの経緯を詳しく紹介していこうかなと思います。出来上がった部屋だけを紹介するのは、蘊蓄たれで回りくどい私のブログっぽくないので、どんな事を考えながら部屋を作ったかも振り返りつつ紹介しようと思います。

 …この続きを読む

fauraのバックナンバーセール(8/23まで)

fauraという北海道の雑誌があります。 ジャンルは自然、しかし美しかったり珍妙だったりするする生き物を中心に組み立てるでもなく、かといってエコでロハスでオーガニックでマクロビアンで、、、といったような人間側の視点からの切り口で自然に切り込むでもなく、素の北海道の自然が伝わってくるような内容です。 バカ売れするような内容ではないかもしれませんが(失礼、、、)、寄稿している人も雑誌を作っている人も、北海道の自然が大好きで、何かしら想うところや伝えたいところがあり、その想いが溢れてきてきている、、、毎号テーマは異なるけど、北海道の自然を軸としていろいろな切り口の自然観が迫ってくるような雑誌です。 大仰ですがこのような雑誌の発刊が続くことも、北海道の文化を維持することなのかな、、、と思うのです。 私が雑誌「faura」の内容を聞かれたら、↑なことを思います。fauraについては過去に何度かここでも書いていますが、 …この続きを読む