書斎の椅子を求めて~団地暮らしの椅子探し2~

さてリノベーションの完成の頃から始まった我が家の椅子探し。先回紹介したとおり私の受け持ちは自分用のダイニングチェア一脚と書斎・ワークスペース用椅子の一脚です。具体的なイメージがあったワークスペースの椅子選びから紹介しようかなと思います。

小さな団地の一室を購入し、リノベーションした我が家(→リノベーションの経緯はこちらからをどうぞ)。新居では私用に小さな書斎スペースを確保しました。完成直後は↓具合で、ここに入れる椅子を探すのです。
IMG_0819
入居直後は、“俺の城だぜ!うっひょー”っとテンション上がります。なんせそれまでのオンボロ社宅生活では、畳の上に置いたスチールラックの棚板を天板替わりにした机モドキの上にパソコンを置いて、畳の上に胡坐をかいて、パソコン作業などをしていたのです。
 →続きを読む

素敵な新居の椅子を探したい~団地暮らしの椅子探し1~

人間の”座る”という行為は全世界・全人類共通の行為です。そのための道具である椅子は、全人類共通でそしてこれほど人間に密着する家具もありません。椅子はソファからオフィスチェア、ダイニングチェアからスツールまでいろいろな種類があり、また素材も金属からプラスチック、木材まで様々ありますし、金属といってもアルミや鉄等々があり、木材もナラ、クリ、ウォールナット等々、素材によって表情が変わりますし、またそれなりの大きさがあり特徴的な構造を持つ家具ですから、とても部屋の中で目立つ。

そして椅子は座った後、その座り心地は感覚に訴えかけてきます。どんなに家が新しくて立派でも椅子が貧相だと家まで寂しく感じますし、逆に良い椅子を置いているとその家の主の人格まで豊かに思えますし、喫茶店で座り心地の良い椅子に当たるとなんだか得した気分になります。

自分が寛ぐためなのか客人に寛いでもらうためなのかの差はあっても、どの空間にどのような椅子を置くかで、その人の中身が窺えるような気さえします。値段が高い椅子である必要はありません。心を砕くことと物の値段は相関関係にはないからです。

このようにイスほどインテリア性と実用性を兼ね備えた家具はないのではと思います。

 

、、、蒸し暑く椅子への思いを書いたあと、翻って我が家。時は遡ること約8か月前、私は新居の椅子探しのエントリーを書いています。

そうです。我が家は随分前から椅子を探していたのです。先のエントリーで”椅子が気に入ったら書く”とか書いておきながらいまだ書かずです。ここから何回か団地の我が家にやってきた椅子たちの話をしたいと思います。


 →続きを読む

マレーシアの無印良品・インテリアコーナーとダイソーの様子

ペトロナスタワーで絵はがきを買って、汚い定食屋で汁かけご飯(伝票にはBRIYANI AYAMとあった)を食べ、、、この汁かけご飯が12.10RM(1RM=1マレーシア・リンギット=27円くらい)=320円くらいの絶品でこんなやつです。
DSC_0165

盛りつけが汚いのは、店のおっさんが適当に盛り付けるから。私のせいではないのです。
DSC_0176
なんだかよくわからない肉が入っています。表面のヒダヒダの具合から察するに牛の第三胃(センマイ)なんかも入っていると思うのですが、正直どこの部位かわからない肉たちが煮込まれたココナッツ風味のようなカレーのような不思議な味の汁掛け飯です。なんだかよく分からないのに、すばらしく旨いので本当に不思議。


 →続きを読む

マレーシア・クアラルンプールへ

マレーシアの首都・クアラルンプールに来ています。パラオに続き約3ヶ月ぶりの国外です。

DSC_0005

クアラルンプールのシンボルのペトロナスツインタワー。横から見ているので↑写真では一本タワーにしか見えないけども。

 →続きを読む

我が家の通信費削減作戦(団地部屋のインターネット接続料+スマートホン2台使用:20,000円を8,000円に)

先回のエントリーでは我が家のインターネット回線の状況を紹介しました。

私たちの住む団地では光ファイバーは使えないですが、そこまで高速なネット回線を必要としない我が家のネット使用状況ならまぁまぁ安くてそこそこの速度が出るWiMAX2+で十分ですし、WiMAX2+は旅行先でもネットが使えるので、むしろ我が家の形態にあっているかなと思います。

それはそれで良いとして、、、無駄が多いなぁと思っていたのが、インターネット接続の料金・携帯電話料金の通信費。こんなサイトを運営しているくらいですから、通信費を極端にケチるつもりはない(24時間接続可で定額+そこそこの速さの回線は必須)ですし、私も妻も会社勤めの身で携帯電話を持つのは必須なのですが、それでも通信費は安いほうが良いです。2年前くらいのクレジットカードの支払いを見ると、一家で通信費に合計2万円/月くらい払っていました。それがあれやこれやとやって、2年位前と同じ家族・通信機器構成(私のWindowsPC、妻のMacノート、スマートホンを妻と私で一個ずつ計2つ、タブレットが一個)のままですが、あまり通信環境の質は落とさずに通信費は家のネット回線とスマートホンの合計で8,000円/月くらいまで落としました。今日はそんな通信費削減の経緯を紹介したいと思います。


 →続きを読む

私が住む団地のインターネット事情:光ファイバー回線は使えないけれど、、、

さて、大型旅行記を書き終えたのでしばらくは身の回りの我が家や団地のことを書きたいなぁ、、、と思っているところです。何を書こうか考えたのですが、昨日のエントリーではパラオのインターネット事情を書いたので、このつながりで我が家・我が団地のインターネット事情でも記そうかと思います。

現代社会では必須な社会インフラのひとつといえるインターネット。一方、50年前の設計の団地は洗濯機の排水口すらない時代の設計の代物ですので、住む前は現代のインターネット社会に対応できるのか懸念していました。団地ではとろいインターネット回線しか使えない?実際団地のネット事情ってどうなのよ?と思われる方もいらっしゃると思いますので、我が団地の事情や我が家の回線速度などを紹介したいと思います。
 →続きを読む