至福の朝食・ダメ人間の朝食

この週末は横浜のわが家へ帰省です。朝早く家を出て、空港近くの店で朝食を調達。駐車場に車を置いて、9飛行機の中で朝食です。

朝食のメニューは冷や酒と握り飯。

 

酒を控えてダイエット気味の生活をして自分を律していましたが、1合のワンカップではなく300mlの大きめワンカップと、握り飯の具では邪道なのに文句が出ない旨さのエビマヨの握りを持ち込むあたりが休日感全開で、任務地を離れるという解放感と朝っぱらから酒を飲むというどうしようもないダメ人間という背徳感と相まって、しみじみと味を何倍も良いものにしてくれます。

食べ終わったら狭い座席でスコーンと居眠りするのがまた気持ちいい。束の間の休日の始まりです。