Canon PowerShot G1X Mark2と防水ケースWP-DC53を持って海へ

新しい海カメラとしてやってきたG1X Mark2。Canonのコンパクトデジタルカメラのフラッグシップモデルですので、これを海に連れ出すとはなかなか豪勢です。まぁG12がサポート期間中だけど修理不可なので、その変わり安く購入を持ち掛けられたものです。

海用のカメラなので防水ケースWP-DC53も購入しました。

G1X Mark2本体と並べて撮影。

第一印象は”でかい!”。今まで使ってきたG12とその防水ケースと比較しても2周りくらい大きいです。
 →続きを読む

日本最南端の駅へ~九州旅行⑤~

九州旅行も佳境で最終日。今日の目標はJR日本最南端の駅に行くこと。最南端の駅は鹿児島中央駅から延びるローカル線にあります。

昨晩若干飲みすぎましたが、まだ暗いうちに鹿児島中央駅へ。人もまばらな鹿児島中央駅前。

路面電車が走る街。よく磨かれた線路が美しい。
 →続きを読む

鹿児島県志布志市の街~九州旅行④~

せっかくやってきた鹿児島県志布志市。なかなか来れないとこなのでひとまわりします。

駅は微妙に市街地から外れているようで、たらたら歩いて中心部へ。由緒がありそうなお寺があったので境内に入ってみます。


大慈寺という古刹らしいです。境内にソテツ。南国っぽくて素敵。八重山の某寺を思い出す。


 →続きを読む

のどかなのどかな日南線で鹿児島県志布志市へ~九州旅行③~

九州旅行続き。宮崎駅から南下して鹿児島県を目指します。最後の未踏県です。

宮崎駅からは鹿児島市に向かうのも面白くない。1960-70年代の新婚旅行のメッカで風光明媚な青島に向かい、日向灘沿いを南下して鹿児島県入りする九州の中でもローカル線極まりない日南線で南下することにしました。

日南線背の車両がこちら。

年季の入ったディーゼルカーが一両。大きな体をブルブル言わせて発車。昔のディーゼルカーはこんな感じだったし懐かしいぞ。
 →続きを読む

未踏県の大分県から宮崎県へ~九州旅行②~

普通列車3日乗り放題切符で博多駅から旅に出た九州旅行。初日は日本最西端(沖縄県を除く)のたびら平戸口駅を目指しました。

九州は案外小さく、早朝の博多駅を出て、たびら平戸口駅を訪問しても博多駅には15時頃に戻ってきました。

今回の旅の目的は残り3つ。未踏県の大分県・鹿児島県の地を踏むこととJR最南端の駅の地を踏むこと。
 →続きを読む

日本最西端の駅へ~九州旅行①~

話は昨秋までさかのぼります。”子どもが出てきたら、一人でほっつき歩くような旅行をするのが出来なくなるかもしれないから、今のうちに行っとけ”と思って旅に出た九州島内旅行の話です。

東国に住むことが多く、これまで住んだことがない九州に来たのですが、横浜への帰省などで手一杯で案外九州島内を回れていない。生涯未踏の都道府県も残すは九州の2県(大分と鹿児島)のみ!さらに端っこ好きなので日本最西端の駅と最南端の駅(※いずれも沖縄県を除く)も見ておきたい。そんな思いから3日間の自由時間を作って、旅に出ることにしました。

 

旅の始まりは九州最大の旅客駅である博多駅。日が上る前の早朝にやってきました。旅の目的は端的に言って未踏の大分県と鹿児島県に行くこと+最南端と最西端の駅に行くことくらいしかない。

今回の旅行は”旅名人の九州満喫きっぷ”という普通電車は3日間乗り放題である切符を使うので、どこに向かってもいいのです。乗る電車も決まっていないのです。博多駅からはいろんな方面に電車が出ているのでこういった旅には好都合。博多駅で九州全体の地図を眺めているうちに、まずは南側に固まっている未踏県の大分や鹿児島、最南端駅は後にして最西端の駅に行ってみようかなと思います。

まずは西に向かうためホームに止まっていた大牟田行き普通電車に乗る。どこに泊まるどころかどの電車に乗るかも決まっていない3日間の始まりです。


早朝なのでガラ空き。しんと静まったガラ空きの電車に用事もなく乗っている感覚、時折モーターが変にうなるくらいの感覚の寂寥感がたまらない。
 →続きを読む