飛行機から7D Mark2とSIGMA 30mm F1.4 DC HSMで富士山を撮影しその画質に驚く

私は約2年前より単身赴任の身。当然なのですが生活の中心が仕事で、特に年度末で仕事に追われている最近の生活に行き詰まりを感じています。頭を切り替えるために赴任地である九州から横浜の我が家に帰省しようと思ったのが先々週。職場から会議や打ち合わせと合わせてですが、4日間の横浜への帰省を認めてもらいました。

横浜に帰ったのは11月下旬以来約2ヶ月ぶり。年末の休みも横浜への自宅ではなく義実家にお邪魔したのでした。考えてみれば2ヶ月も横浜の自宅に帰らないのも初めてです。1歳を過ぎよちよち歩き始めた娘に会いたいのはもちろんですが、 …この続きを読む

2017年買ってよかったものたち・いろいろ

2018年の1月も下旬になって来ましたが、2017年の話。考えてみたら2018年も5%くらいが終わってしまったのですが・・・。

さて、2017年買ってよかったものベスト3を取り上げましたが、今回は3位入賞しなかくても気に入った物をざらざらっと備忘録的に紹介していこうと思います。

プジョー ペッパーミル

 …この続きを読む

九州脱出!と思ったら、旅立ち早々に物欲に呑まれた2017年末山陰山陽四国縦断旅行1

年も明けて平成30年。平成もついに30年になったかと思うと年をとったな、と改めて思います。平成20年とか2008年とか最近な気がしますが、10年前になるのですね。今年はどんな年になるのかな。昨年は一度も海獣の”ひれあし”を見ずに終わってしまったので、願わくばサイトのタイトル”海獣記”という名前どおりひれあしの海獣を見たいと思います。2018年もよろしくお願いいたします。

さて私の年末年始は単身赴任先の九州から、娘と妻が帰省している義実家がある四国方面に旅立つことにしました。2017年は公私共に忙しく、ろくに一人旅も出来なかったという想いと、妻子が実家に帰省しているので少し旅をしてから向かっても許されるのではないかという甘えから、遠回りの一人旅をして九州から四国に向かうことにしました。

ルートはこんな具合です。本州に上陸してからは日本海側を延々と東へ向かい、山陰の米子から山陽へ縦断しさらに四国へ渡るというもの。

下関から日本海側を回るルートを取ったのは二つの理由があります。

 …この続きを読む

Canon PowerShot G1X Mark2と防水ケースWP-DC53を持って海へ

新しい海カメラとしてやってきたG1X Mark2。Canonのコンパクトデジタルカメラのフラッグシップモデルですので、これを海に連れ出すとはなかなか豪勢です。まぁG12がサポート期間中だけど修理不可なので、その変わり安く購入を持ち掛けられたものです。

海用のカメラなので防水ケースWP-DC53も購入しました。

G1X

 …この続きを読む

Canon Powershot G1X Mark2 その後

先日、7年間頑張ってくれたPowershot G12がついに壊れてしまい、修理を申し込んだもののCanonから修理不可を伝えられ、その代わり安くG1X Mark2を購入できる申し出を受けた話を記載しました。

 

 …この続きを読む

PowerShot G12が逝く、、、

我が家のアウトドアカメラのCanon製PowerShot G12。昨年8月頃に満身創痍ながらもまだまだ活躍している様子を掲載しましたが、2016年末頃から調子を崩し、電源を入れてもレンズエラーが頻発する状態に・・・・。そのままの状態で冬を越しました。

最近は外が暖かくなってきたので、春っぽい。そろそろ海に行く準備を始めるか、、、ということで、G12を修理に出すことにしました。G12は発売が2010年で7年前発売の年を召したカメラですが、 …この続きを読む