長年使ってきた一眼レフカメラを交替!(Canon 40D→7D Mark2へ)

詳細プロフィールページにこのサイト作成で使用している(使用してきた)カメラの一覧があります。

ここにあるとおり、しばらくメイン機材というのか、陸上の撮影で一番で勝負を掛けるカメラはCanonの一眼レフカメラの”EOS 40D“でした。これは2007年の発売のカメラ(私が購入したのは2008年)。9年前に発売されたカメラで、さすがに今発売されているカメラに比べると、スペック上はロートルも良いところです。動画も撮れないし、高感度設定はISO3200まで。AF測距点も9点。発売された当時は画期的なカメラでとても高い評価を得ていたカメラです。

 …この続きを読む

満身創痍のPowerShot G12とウォータープルーフケースWP-DC34

夏もピークを迎え、最寄の海まで最短5分で行ける我が家は海に出る日々が続いています。人生で最も海に近い家です。石垣の頃より近い。

さて、我が家の海撮影では石垣島に住んでいた頃に海の中の写真をきれいに撮りたくて購入したCanonのPowershot G12を使っています。まだまだ新しいカメラの感覚で使っていますが、購入したのは2010年。気付けば購入してから6年もの歳月が経過していました。後継機種も何代も出ているのですが、慣れた得物で綺麗な写真も撮れて不満も無いので、壊れない限りはG12を使うのでしょうね。

それはともかく、先日いつものように海に行こうと思ってG12とそれを海に入れるための防水ケースのWP-DC34を持ち出そうと、ふとハウジングケースのDC34を改めて見たら細かい傷だらけになっている。まじまじと見るとなかなかのぼろぼろぶり。

 …この続きを読む

北海道に持っていったカメラとか双眼鏡とか~北海道旅行エピローグ~

長かった北海道旅行。帰ってきて荷をほどいて、なに気なく荷を整理して、双眼鏡やカメラなどの光学機材をちゃぶ台の上に拡げていたら、こんな量になってしまいました。よくよく考えたら光学機材をこんなに持っていった旅もこれまでなかったな、、、と。(↓写真は携帯電話で撮影したものです。)

 …この続きを読む

母のカメラ

連休に帰省した実家で見つけた母が持っていた古いカメラ。オートフォーカスは付いておらず子供が借りて写真を撮ってもうまくピントを合わせられずピンぼけ写真を量産した苦い思い出があります。母が操作してもフィルムの巻取りがうまく行かず家族の旅行の写真が結局撮れていなかったなんてことも良くあったような。罪作りながらも想い出深いカメラです。

 …この続きを読む

G12の水中写真 真冬のダイビング 

クリスマスイブとクリスマスの12/24・25にダイビングに行ってきました。いくら石垣とはいえくそ寒い季節です。特に25日は最高気温が18.6度と真冬並です。内地から見れば暖かいでしょうが、海に入るには寒い気温。海水温が25度くらいはあるのでむしろ海の中のほうが暖かいです。24日は黒島沖、25日は石垣島沖で3ダイブです。 防水ケース(WP-DC34)も買った新入りのPowerShotG12の初めての海です。さてさて、どんな写真が撮れるかな?

 …この続きを読む

ダイビング・水中撮影用カメラ~PowershotG12~

数ヶ月前、私がダイビングなどの水中で使用しているカメラとしてPowershotS1ISを賛美する記事を書きました。S1ISはたしかに優秀なカメラです。ただダイビングの使用は海中に落ちる瞬間や船に上がるときなど、なかなか激しい衝撃を与えることもあります。そんな影響からか、さすがのS1ISも最近不調気味です。具体的にはAFのピントが合わないという状況が頻発するようになりました。いつも100%ピントを外すわけではないのですが、だいたい七割くらいの確率でどうしようもないピントになり、かなりストレスを感じる状況になっていました。

 …この続きを読む