マンタが海の上を跳ぶ瞬間~パラオダイビング旅行記10~

パラオのダイビング旅行記もページ数が二桁に突入しました。なるべく手短にまとめようとは思うのですが本当に書きたいことが多く、難儀をしています、、。

さて、ブルーコーナーを後にしてやってきたのは、ジャーマン・チャネルと呼ばれるポイント。ここはマンタを狙うポイントですが、先回のエントリの末尾に書いたとおり私は船上待機。。。みんながマンタサーチに潜っていくのを船から見送ります。

今日も良い天気で海や島影が綺麗、、、、。みんなが潜っていってしまった後は暇です。昼寝でもしてればいいのでしょうが、何かもったいないと思うし、あまり乗り物の上では寝られない質なのです。

 …この続きを読む

マンタ舞う海!~パラオダイビング旅行記7~

ブルーコーナーでギンガメアジの壁のような群れを見た後、やってきたのはジャーマンチャネル。英語で書くとGerman Chanelで”ドイツの水路”。ここはパラオが日本の委任統治領になる前、ドイツの植民地だった頃に、サンゴ礁を掘った人工の水路近くのポイントです。(ジャーマンと言いつつ、この水路はアメリカがこの水路を作ったという説もあります。また大戦中にアメリカがこの水路を日本軍が通らないように工作したという話もありまして、実際はよく分かりません。アメリカなら自分が作った水路ならアメリカンチャネルとか命名しそうなものですが、、、。水路をどこが作ったかはこのサイトの内容に関係ないので先に進みます。)

航空写真を見ると水路の存在がはっきり分かります。

 …この続きを読む

石垣島のダイビングといえばマンタ!・・・見られるかな?~石垣島ダイビング3日目~

石垣島ダイビング三日目の朝。今日も天気は良さそうです。台風シーズン真っ盛りですが、太陽が見えて風も穏やか。運が良いです。

さて、二日目は竹富島南の砂地でのんびりしたダイビングでしたが、が今日はどこへ行くか、、、、(と言いつつタイトルでバレバレなのは内緒・・・)

3日目も …この続きを読む

梅雨の海

5月、絶賛梅雨中の石垣島です。毎日雨は降ったりやんだり、湿度は常に70%を超え、90%超もざら、気温は30度近くという日々が続いています。 連休が終われば梅雨に入り、ダイビングのお客さんはぐっと減っていますが、実は海の中は楽しい季節。五月の満月(大潮)の晩はサンゴたちが一斉産卵をします。八重山の豊かな海を支えるサンゴたちは繁殖シーズン。日ごろ動かないサンゴたちが動物であることを実感します。まぁ植物が種を飛ばしているようにも見えんこともないですが。

 …この続きを読む

米原・川平石崎でダイビングしてきました。

先週の土曜は石垣の北西岸でS1ISを持ってダイビングしてきました。ダイビングは3月以来なのでちょっとひさしぶり。あっという間に時間が経ってしまいます。このブログでも触れているとおりスノーケルは何回かやっているのですけどね。 今回は川平のショップにお願いしたのでまずは米原のプカピー(Wリーフ)で一発潜ります。プカピーはサンゴが元気で綺麗でした。 プカピーで見つけたクマノミ。 …この続きを読む