書斎の椅子を求めて~団地暮らしの椅子探し2~

さてリノベーションの完成の頃から始まった我が家の椅子探し。先回紹介したとおり私の受け持ちは自分用のダイニングチェア一脚と書斎・ワークスペース用椅子の一脚です。具体的なイメージがあったワークスペースの椅子選びから紹介しようかなと思います。

小さな団地の一室を購入し、リノベーションした我が家(→リノベーションの経緯はこちらからをどうぞ)。新居では私用に小さな書斎スペースを確保しました。完成直後は↓具合で、ここに入れる椅子を探すのです。

 …この続きを読む

素敵な新居の椅子を探したい~団地暮らしの椅子探し1~

人間の”座る”という行為は全世界・全人類共通の行為です。そのための道具である椅子は、全人類共通でそしてこれほど人間に密着する家具もありません。

椅子はソファからオフィスチェア、ダイニングチェアからスツールまでいろいろな種類があり、また素材も金属からプラスチック、木材まで様々ありますし、金属といってもアルミや鉄等々があり、木材もナラ、クリ、ウォールナット等々、素材によって表情が変わりますし、またそれなりの大きさがあり特徴的な構造を持つ家具ですから、とても部屋の中で目立つ。

そして椅子は座った後、その座り心地は感覚に訴えかけてきます。どんなに家が新しくて立派でも椅子が貧相だと家まで寂しく感じますし、逆に良い椅子を置いているとその家の主の人格まで豊かに思えますし、喫茶店で座り心地の良い椅子に当たるとなんだか得した気分になります。

自分が寛ぐためなのか客人に寛いでもらうためなのかの差はあっても、どの空間にどのような椅子を置くかで、その人の中身が窺えるような気さえします。値段が高い椅子である必要はありません。心を砕くことと物の値段は相関関係にはないからです。

このようにイスほどインテリア性と実用性を兼ね備えた家具はないのではないか、と思います。

 …この続きを読む

私が住む団地のインターネット事情:光ファイバー回線は使えないけれど、、、

さて、大型旅行記を書き終えたのでしばらくは身の回りの我が家や団地のことを書きたいなぁ、、、と思っているところです。何を書こうか考えたのですが、昨日のエントリーではパラオのインターネット事情を書いたので、このつながりで我が家・我が団地のインターネット事情でも記そうかと思います。

現代社会では必須な社会インフラのひとつといえるインターネット。一方、50年前の設計の団地は洗濯機の排水口すらない時代の設計の代物ですので、住む前は現代のインターネット社会に対応できるのか懸念していました。団地ではとろいインターネット回線しか使えない?実際団地のネット事情ってどうなのよ?と思われる方もいらっしゃると思いますので、我が団地の事情や我が家の回線速度などを紹介したいと思います。

サイト内の関連記事:

 …この続きを読む

団地のお正月

私の住む関東の団地も穏やかな新年を迎えております。 本日の東京の日の出は6:50前後。意識して日の出を見ようとは思っていなかったのですが6:30くらいに目が醒めてしまったこともあり、またこの団地で始めて迎えるお正月で、正月に関東にいるというのもなかなか珍しいと思い、私の部屋から見えた初日の出を写真に収めました。これも縁起物と思いますので掲載いたします。

団地の向こう側の棟の上から日が昇り、共用のテレビアンテナや送電の鉄塔が写りこんでしまうのも、団地の部屋からならではのご愛嬌です。 ちなみに逆サイドからは天気がよければ富士山(の頭)が見えます。

 …この続きを読む

1.5畳の小さな小さな書斎:我が家の団地リノベーション11

我が家のリノベーションシリーズ、先回玄関を紹介しましたが、今回が一応のラストになります。(全体間取りは …この続きを読む

古建具、洗い出しのタタキ、檜床の玄関:我が家の団地リノベーション10

我が家のリノベーションの紹介も大詰めです。お風呂に続いて、今回は玄関です。(全体間取りは …この続きを読む