暖房を考える~団地5階に住む我が家の場合~

(この記事は以前作成した我が家の暖房に関する記事を大幅加筆更新したバージョンです。) 真冬の峠は過ぎ若干春めいた感があります今日この頃。夏に団地の暑さや冷房の記事を書いたら、ずいぶんアクセスが多く好評だったのです。冷房をやったからには冬の暖房もやっておかねば、、、です。

さて、団地部屋をリノベーションした我が家の暖房は、結論からいうとガスとエアコンによる暖房を併用しております。ガス暖房のほうが強力なので居間やダイニングなどのメイン暖房はガス、エアコンは寝室のみです。

 …この続きを読む

リノベーションした団地部屋と10ヶ月の娘

今年の1月に産まれた娘。早いもので10ヶ月が経ちました。

我が家は築50年くらいの古い団地のリノベーションした部屋で、ここに妻と娘が暮らしているわけですが、この部屋をリノベーションしたときはまだ娘も産まれておらず。そして、、、

子供部屋のある膨張したマイホーム信仰から離れて、もっと経済的にも家のあり方にも自由を手にしたい。( …この続きを読む

借金を背負いたくない!我が家の子供部屋の考え方

この文章を書いているのは子どもがいない夫婦だけど、子供ができたら良いなと思っている夫婦の夫です。

新築の一軒家でもマンションを購入するときも、中古のマンションや一軒家を購入してリノベーションするにしても、あらかじめスペースが確保されることが多い「子供部屋」。戸建てでは二階に二部屋くらい確保されていたり、「将来、部屋を仕切って子供部屋に使えるスペース」があったりするのかな?

我が家のリノベーションでは子供部屋の類のスペースは前提に入っていないこのような間取りにしました。我が家は子供用のスペースを確保よりむしろ、ダイニングや台所やを開放的にして、さらに小さな自分用の書斎といったものにスペースを割きました。

私の両親は私が小学一年のときに今も父母で住んでいる家を建てました。新潟の片田舎なので、父母兄私の4人で暮らすには関東基準から考えるととても大きな家です。私も兄もそれぞれ部屋を与えられました。いわゆる子供部屋です。私の子供部屋も大いに活躍しました、小学校の高学年~中高の8年間くらい限定で。さらに寂しいのは、私も兄も大学進学を機に家を出ているので、新潟の広い家には若干老いた両親が二人で暮らしており、無駄にでかい家も年をとってきて、メンテナンスが徐々に大変になっていること。

 …この続きを読む

”新築 vs 中古” 戦は何度繰り返されるのか?

かつては武田信玄と上杉謙信、最近ではタケノコとキノコ並みに、殺りあっている永遠のライバルが”新築 vs 中古”。SUUMO誌上で対戦すること幾度か・・・。

 …この続きを読む

ダイニング用の椅子・DC09(宮崎椅子製作所)~団地暮らしの椅子探し6~

先回は書斎用に購入した椅子を紹介しましたが今回はダイニング用に購入した椅子の紹介、、、なのですが、購入した商品はすでにタイトルに書いてありますね(^^;

タイトルどおり購入したのは宮崎椅子製作所のDC09という椅子。

こんな椅子です。

 …この続きを読む

IKEA・ニトリの椅子からYチェア・The Chairまで試座してみる~団地暮らしの椅子探し3~

書斎用の椅子探しの様子を紹介した先回に続き、今回はダイニング用の椅子探です。

椅子選びはブランド名や価格より、座り心地を重視するという方針は書斎用椅子でもダイニング用椅子でも変わりません。なので、基本的にはお店に出向いていって、実際に座ってみて座り心地を確かめて選ぶ、、、ということの繰り返しで選びます。

書斎用の椅子はWORKAHOLICさんのオフィスチェアの品揃えが素晴らしく、めぼしいオフィスチェアは集中していましたが、ダイニング用の椅子は種類も桁違いで一店だけでOKというわけにもいきません。なので昨年の初夏の頃の週末は、家具店・デパート・椅子メーカーショールームから近所のホームセンターまで出向いて、椅子に座りまくる日々でした。

 …この続きを読む