子育て

団地リノベーション

リノベーションした団地部屋と10ヶ月の娘

今年の1月に産まれた娘。早いもので10ヶ月が経ちました。 我が家は築50年くらいの古い団地のリノベーションした部屋で、ここに妻と娘が暮らしているわけですが、この部屋をリノベーションしたときはまだ娘も産まれておらず。そして、、、 子供部屋のある膨張したマイホーム信仰から離れて、もっと経済的にも家のあり方にも自由を手にしたい。(海獣記 2016年3月29...
2018.07.06
雑記帳~団地の日常から~

娘、帰る。嵐や祭の後のような。

生後9か月の娘(+妻)が飛行機に乗って単身赴任先に初めてやってきました。十日間ほど滞在し、昨日横浜に帰っていきました。 約ひと月ぶりくらいの再会だったのですが、娘は父ちゃんを覚えていたのか、覚えていなかったのかよくわからずでした。というのは母ちゃんが側にいれば父ちゃんであろうとお店の店員さんであろうと飛行機のCAさんであろうと基本的にニコニコして愛想を振り...
2018.07.06
NO IMAGE 雑記帳~団地の日常から~

父ちゃん、嬉々として家を掃除する

明日から娘が我が家にやってきます。生後9ヶ月なので母ちゃん(=妻)と一緒に飛行機に乗って来ます。単身赴任先の私の家に来るのは初めてだし、彼女が産まれて以来、10日間も一緒に父ちゃんと一緒にいるのは初めての経験です。 この単身赴任の男臭い家で体調を崩さないか、ちゃんと離乳食を食べられるか、心配の種は尽きません。できるだけの準備をして迎えようと思います。 い...
2018.07.06
雑記帳~団地の日常から~

ほ乳類の根っこ・アザラシの子とヒトの子

種の違いはあれ、ほ乳類の根本的な構造を司る遺伝情報は共通であると、その筋の研究者から聞いたことがあります。例えば心臓が”二心房二心室の構造をとる”というのは、ほ乳類に共通した根本的なものでこの部分の構造に関する遺伝情報はヒトもネコもアザラシもあまり変わらずDNAに刻み込まれている、、、、ということです。見た目や行動など違うように見えてもそんなもんなのですね。...
2018.07.06
雑記帳~団地の日常から~

生後一ヶ月の子どもの成長

子どもが産まれて約一ヶ月経ちました。出産時に長期休暇を取り、私の両親・妻の両親に孫を披露し、溜まっていた仕事、年度末の会議を中途半端にばたばたとこなしているうちに出産からあっという間に一ヶ月。何だか落ち着かない日々です。 出産時の体重が3210g、身長は50.0cmだったのが、一ヶ月検診で、体重は4195g、身長は54.5cmになったそうです。体重は約1k...
2018.07.06
雑記帳~団地の日常から~

ささやかに祝杯

昨日の記事のとおり子供が産まれました。子供と妻はまだ何日か入院予定ですが、今日から私は自宅で寝泊まりです。二人が家に帰ってくる準備もぼちぼち始めなければなりません。 一昨日の夕方に慌てて産院に駆け込みました。家を飛び出るとき、心は慌てているのですが、一方で”次にここに帰ってくる頃には3人家族になっているのかな・・・”と妙に冷静にぼんやり思っているのを覚えて...
2018.07.06