椅子

メキシコにルーツを持つ「鉄と革の椅子」~団地暮らしの椅子探し12~

我が家にはダイニングテーブルには四脚、書斎に一脚の椅子がおります。全てリノベーションした部屋に引っ越してきてから吟味して選んだ大切な椅子たちです。 そして、一脚目にやってきたのが今回紹介する「鉄と革の椅子」です。この椅子以外の四脚は独立したエントリーで紹介済みなのですが(^^;、最初にやってきたこの椅子はいまだ紹介しておらず、不遇を託っていた可愛そうな...
団地リノベーション

雑誌『男の隠れ家・19年3月号』の小さな秘密基地造り特集

雑誌・男の隠れ家の19年3月号は”小さな秘密基地造り”特集です。 こちらの雑誌は昨年の18年3月号で同テーマの特集があり、私の書斎を載せてくれた雑誌でございます。 ここ最近の3年くらいは、3月号が小さな秘密基地造りの特集になっているようです。秘密基地は男なら誰もが通る道。秘密基地造りは、いくつになっても男心を鷲掴むからこそ毎年特集が組まれ...
雑記帳~団地の日常から~

フェルメール展を見るために上野へ

先週の平日、上野のフェルメール展に行ってきました。 東京会場は昨年の10月から始まって、本日2月4日まで。 開始以来、ずっと「行きたいな・・・」と心の奥底に喉の刺さった魚の骨のよう引っかかっていたのですが、ギリギリまで行動を起こせず、、、でしたが、念願をかなえることが出来てよかったです。 フェルメール「牛乳を注ぐ女」の衝撃 私は美術の...
書斎作り

有孔ボード&自作木ダボを活用したコストパフォーマンス抜群の壁面収納のアイディア~1.5畳書斎の収納工夫⑥

久しぶりの書斎の収納工夫DIYシリーズです。私の書斎は1.5畳と狭いので、よく使う道具は座ったまま手の届くところに配置するように収納を工夫して、使い勝手を良くしております。 今回は小さな書斎の収納の主役である「有孔ボード」と「木ダボ(短い木の棒)」という視点から収納の工夫を紹介したいと思います。 有孔ボード&木ダボの壁面収納の様子 さっそくですが私...
雑記帳~団地の日常から~

娘の2歳の誕生日には「図鑑」をプレゼント

先日は我が家の娘が2歳の誕生日を迎えました。 2歳の誕生日はなかなかプレゼントが難しい年頃です。まだ自分からアレが欲しい、とねだるような年頃でもありません(お買い物に行ったら目に入った好物の焼き芋とかミカンとかアンパンマンのお菓子くらいを欲しがるくらいです) 1歳の誕生日プレゼントは一緒に食卓を囲めるようにという意図と椅子好きな親の趣味で...
雑記帳~団地の日常から~

2019正月・新年の目標と初仕事

年も明けて2019年のお正月。関東地方は穏やかな天気です。 ”海獣記”というタイトルながら、最近は海獣の話は一切出てこない工業哀歌バレーボーイズのようなサイトになっていますが、本年もよろしくお願いいたします。 年末は慌しく実家に帰り、1月2日の夜に自宅の団地に帰ってきて、今日の3日から自宅の団地で過ごしています。 昔から正月の福袋にも興味も...