家族がいない日のプチ糖質制限ダイエット男子昼食☆

とある休日の朝、妻と娘は連れ立って出かけて、一人で一日を過ごす日が。。。

 

、、、やっほーーーい!!!一日何しよう?漫画喫茶行く??昼飯は何食べよう???と、はしゃぐ気持ち、毎週末家族サービスに追われるおじさんならきっとご理解いただけるかと。

妻も娘も世界で1番と2番に可愛いけど、たまには一人で過ごす時間が欲しいのが男の性です。一人だからといって市役所発行の緑色の紙を妻から突きつけられるような何か変なことをするわけでもないですが、やっぱり妻や娘を連れない外出もそれはそれで楽しいって感じですかね。

さて、このような日は昼飯も自分で好きなものを食べていいわけです。娘や妻とは行かないような下品なラーメン屋(私が学生時代から愛してやまない山岡屋とか、、、)に行こうかとも思ったのですが、外食するなら普段の平日の昼と変わらないし、一人で1000円くらいの外食を行くなら、妻から依頼されているオムツや食料の買出しついでにスーパーで自分が好きなものを買って料理したほうがコスパがよくね??と思い直し、結局家で自炊をすることにしました。一応、糖質制限ダイエット☆を意識❤しているので、ラーメンとかは大敵ですしね♪

そんな意識の高い私がこの日に選んだ昼食はこれ↓☆

いや、大量の肉食いてなー!!!と思って、激安スーパーに車を走らせ、その中でもさらに激安な上に割り引かれまくっているオーストラリアの牛肉を見つけてきたのです。

ラベルには1ポンドステーキとあるけど、558グラムあり、453.6g=1ポンドなので1.2ポンドぐらいですかね。この手書きでの値段の書き換えぶり、そして2段階の値段の下げぶりがなんとも意識の低さを醸し出しており、たまりません。ちなみに牛肉の肩ロースのカロリーはこちらによると100gあたり258Kcalで、1.2ポンドだと258×4.536×1.2=1404キロカロリー♪

一緒に買ってきたのがリキュール発泡酒(いわゆる第三のビール)の金麦。糖質制限ダイエット☆なので糖質75%オフ❤にしました。これは100mlあたり30キロカロリーなので105キロカロリー。焼いた肉と一緒に飲むのではなく、待ちきれないので飲みながら調理しちゃうゾ♪

まずはフライパンに牛脂をとり、さらにカロリーオン!これににんにくの刻んだものを入れてガーリックフライを作ります。

ここに塩コショウをした1.2ポンド肉を入れて、焼くだけのお手軽ステーキ❤

焼きあがったら肉を皿に取り、フライパンの肉汁と脂に醤油を垂らして、ソースを作って、ソースを肉にかけて座布団のようなステーキが出来上がり☆

お気に入りの器に盛り付け、確かすぎる存在感の肉にテンションマックス♪野菜とか余計なものはいらない。己と肉のみ。

皿は読谷北窯の唐草模様のもの。ナイフはスイスで買ってきたビクトリノックスのもの。この二つは冗談抜きで良い品物だと思います。ナイフは肉がスーッと切れる。さすが肉食の欧州人の国のナイフだと思います。現地で2本で1500円くらいのやっすいナイフなのに何年たっても切れ味は衰えないのです。
沖縄のやちむんは素朴で力強くて、この皿で食べると元気になるような気がします。しかしこの平皿は7寸皿で、まあまあのサイズ(我が家では大人用のカレー皿としても使っている)なのですが、溢れそうな肉のサイズ。さすがです。

どうですか、このほとばしる油、脂、脂っ!そして、肉!!久しぶりにこれでもかというくらいの脂まみれの肉っ!

 


2本目の発泡酒を飲みながら肉を食う。いやー意識低い系の食事って最高です。
ここにあるとおり、私は産まれもってはどちらかというと意識が低い食べ物が大好きなのです。握り飯とワンカップ酒とかそんなの。

、、、肉は完食しましたが、最後の50gくらいは脂がきつかったですし、しばらくステーキはいいかな、という気になります。私ももう20代の頃のようにいくらでも脂ものを食べても平気でいられた季節は終わったかというか、衰えを感じます(´・ω・`)

とはいえ大学時代に米3合のカツ丼とか食べていたのが異様であって、現在でも人の2倍くらいは食べる自信がありますし、娘が大きくなっても1ポンドくらいの肉はペロリと平らげるくらいの意識が高い状態を保ちたいと思います。

コメント