【蜩鳴く:七十二候】野菜の苗・その後の様子と収穫

香港・マカオの旅行記が6月から2ヶ月に渡って続いていましたが、それも一段落したので、しばらくは地に足を付けた生活日記を作っていこうかなと思います。

さて8月11日の山の日も過ぎましたが、夏は相変わらず。暑い日々が続いています。家の周りの虫も植物も大騒ぎしています。4月30日に野菜の苗を植えたわが菜園のその後の様子を紹介したいと思います。

4月30日は小さい苗を植えた菜園は3ヵ月半で、↓になりました。
IMG_0788
なんだかもう手がつけられない。。。ゴーヤはウッドデッキに絡みつき庭木にもツルを伸ばして上へ上へ伸びています。トマトも支柱をはるかに越えていったので、もう放っておいたら雑草のようにうねうね這い回ってしまいました。トマトは密植しすぎたせいか、一部の枝が実を付けずに枯れています。ナスはトマトに覆われてしまい光や風通しが悪く、あまり健康そうではない。それでもナスも何本か生っています。極めつけは除草が面倒なのと除草剤を巻くのもいやなので、雑草も一緒に伸び放題。畑というより野菜も野生化したような風貌です。

本日の収穫。
IMG_0791

ミニトマト数個と長ナス一本。唐辛子やピーマンもありましたが、なんだか収穫が怖いような風貌なので放置することに。ミニトマトは味が濃い!美味しいです。
ナスは表面はナス齧り虫(正式名称は知らない)にやられて喰い跡がついていたけど無農薬の証!と思い込み食べました。このナス、見た目はともかく味は本当に良いナスでした。

反省点として私も収穫がめんどくさくて、実が成っていても収穫せずに放置していたのは、あまり良くなかった。トマトは熟れすぎて腐ったものも多いし、鳥にやられるに任せてしまったものもありました。あまり良くない。あとは小さな面積に欲張って植えすぎたことも反省材料か。来年は苗を絞って植えようと思いますが、まずは目の前にいる今年の野菜たちです。しばらくは楽しませてくれそうなので、今からでもめんどくさがらず手入れをしようと思います。

嫁に食わせてはいけない秋茄子くらいまで収穫できたら楽しいのですが、どうなることやら。