【単身赴任生活】指毛を守れ!柳宗理デザインの穴あきトングを導入する

先回は単身赴任中のキッチンを紹介しました。単身赴任生活ゆえに調理道具、カトラリーは最小限なのです。鍋は「物を増やさない単身生活・鍋類はアウトドア用品で」というエントリーで紹介したとおり、アウトドア用のポータブルのもの。容量はともかく、直径も15cm~20cmほどの小形鍋です。

この径の小さな鍋を使っていて困ったことがあるのです。例えば蕎麦やパスタなどを茹で、茹で上がった麺を取り出すため、箸を持って鍋にてを近づけると、、、鍋の底からはみ出た炎に指毛が焼かれるのです!単身赴任一ヶ月くらいで私の指毛は文字通り焼け野が原になってしまいました・・・。指毛の毛根の保護のために、茹でた麺を遠隔からしっかりつまむためトングを購入することに。物を増やしたくない単身生活ですが、横浜の我が家にもトングの類は無いので、良いやつを購入したら無駄になることはないかなと思いまして。

購入したのは柳宗理デザインの穴あきトング。ベタな選択ですが、やはり柳宗理は美しくシンプルなデザイン。値段も2000円以下で購入できるのも嬉しい。

届いたのはこれ。IMG_0886
余計なネジなどは無く18-8ステンレスの弾力で形状を維持しています。

簡単に蕎麦も摘めるので、当初目的の指毛の方もかなり再生してきました。

梱包もいたってシンプル↓

IMG_0879
どちらかというと投げやりな雰囲気のビニール袋に入って売られていました(^^;

↑の写真の裏には、、、
IMG_0877
これもシンプルだな。グッドデザイン賞のマークがさりげなく印刷されているけど本当にシンプル。
問い合わせ先の電話番号が、025○なので新潟県の産品だなと推測できる自分は元新潟県民。

問い合わせ先の日本洋食器さんはやはり洋食器の産地で名高い新潟県燕市の会社でした。柳宗理デザインの商品を多く扱っており、「SORI YAMAGI Products Support Site」も運営されている会社でした。

購入したトングの裏面にはこんな刻印が。
IMG_0872

Martianブランドは日本洋食器の親会社の佐藤商事さんのブランドのようで、同社が手がける柳宗理シリーズの調理器具、カトラリーに幅広く刻印されているようです。このすっとぼけた表情のキャラクターとMartianの刻印と最後にJAPANの刻印。長く続いて欲しいものです。

ところで、、、この柳宗理の穴あきステンレストング、かのamazonのサイトの口コミでは案外評判が悪い。

商品自体への不満というより、どうやら偽物を売っている通販があるようで低評価になっているようです。中華系の怪しい店のようです。お気をつけ下さい。