ゴマフアザラシの出産ラッシュ

道内いたるところでゴマフアザラシの赤ちゃんが産まれたり保護されている模様です。
まずは一発目。おたる水族館でゴマフアザラシの赤ちゃんが産まれた模様です。
おたるは私の居住地の札幌の隣の市ですし、ホームグラウンドと認識している施設なので、これは見に行かなきゃだなぁと思っております。
去年のゴマフの赤ちゃんが出産直後に亡くなってしまっただけに気合が入ります。
何とか今週末に駆けつけたいと思っております。
もう1つの自分のホームグラウンドという想いを持っている紋別市のとっかりセンターもアザラシの赤ちゃんの保護が相次いでいる模様です。
本サイトともリンクしているpramonさんのサイトによるとすでに数頭の赤ちゃんゴマフの保護が相次いでいる様子。
またこちらも本サイトとリンクしているゴマスケさんのサイトによると室蘭水族館でもゴマフアザラシが産まれたようです。
さらにただいま稚内市のノシャップ寒流水族館の公式サイトを見たところ今年の開館案内に「この春生れたアザラシの赤ちゃん達が待っているよ!!」のメッセージが掲載されていました。去年も赤ちゃんが産まれていますし、ゴマフの飼育頭数が多い同館のことですから今年もやってくれたかな。
去年赤ちゃんが産まれた旭山動物園では赤ちゃんはいませんが、アザラシの交尾の写真が掲載されており、来年生まれるかもとの事です。それにしても交尾の写真をどうやって撮ったのでしょう。
本州では先月からいくつかの水族館で出産が相次いでいたようですが、北海道のほうもアザラシの出産シーズンたけなわのようです。