海岸の岩場でミサゴを見る

このサイトはタイトルは”海獣記”、副題は”海獣と鳥と旅と本に埋もれる日々を団地の一室から”です。しかし単身赴任生活に突入し、単身赴任先が九州地方で鰭肢系の海獣層が貧弱なこともあり、海獣から遠ざかっていますし、車通勤で本も全然読まないし、挙げ句には団地からも離れて暮らしている有り様。

まさに”看板に偽りあり・羊頭狗肉状態”もいいところです。しかし鳥のほうは時間を見つけて探しに出ていて細々と継続しています。今日は久しぶりに時間があったので近所の田んぼや海岸を早起きしてウロウロしていました。

海の岩場で見つけたのはミサゴ。そんなにレアな猛禽ではないですが。個人的にはお腹から首、頭の白色と濃褐色の翼のツートンカラーが好きな鳥です。

魚食の猛禽で、海沿いで多く見かけます。魚を足で持って飛んでいたりします。そんなシーンもいつか撮影したい。

ミサゴが和名ですが、アメリカの某アウトドアザックメーカーとアメリカ軍の某航空機のおかげで英名の”オスプレイ”のほうが有名かも??航空機の名前になるだけあって飛び方も美しいな、、、と思います。

日曜の朝の誰もいない海岸でミサゴの威厳を湛えた目と姿を双眼鏡を見ることができたのは幸先のよい休日の始まりです。

コメントする

これらの HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.