抜海港の野生アザラシを見に行く 2005年5月4日

 北海道の最北端、稚内市に抜海港という漁港があります。この漁港は日本海に面し、利尻島が間近に望める港です。この港は11月くらいからたくさんの数の ゴマフアザラシが越冬する場所として最近ずいぶん有名になりました。冬から春になり暖かくなるにつれ、ゴマフアザラシの数は減っていきます。しかし今年は ま だ数十頭単位で残っているようなので五月の連休に行ってきました。

 抜海港は稚内市街から車で20分ほどのところにあります。港にアザラシたちはどこにでもいるわけではないのですが、北側の防波堤の辺りにいる時が多いようです。と言ってもどこにいるかわかりませんよね(^^;わからなかったら素直に地元の人に「アザラシはどこですか」と聞いてくださ い。

一番近いところにいたゴマフアザラシの群れ。
近いといっても40mくらいは離れています。
デジカメを最望遠にして撮影(光学10倍 35mm換算で380mm相当)


クリックするとアザラシ部分の拡大画像にななります。

左写真の中央部をトリミング→リサイズ

 


クリックするとアザラシ部分の拡大画像になります。

人間が来たときには若干興味を示したものすぐまた昼寝に戻ります。

 


抜海港からは利尻島がよく見えます。
雲が若干かかっていましたが…。


動画(2.6MB)
みんなのんびり転がっていたのであまり動きが無いのですが
野生アザラシの動画です。


一番近いところにいた群れの奥にももう一群いました

 

 私が行った時は、防波堤の消波ブロックの上にゴロゴロ転がっているのが簡単にわかりました。思わず「いたいたいた!!」って叫んだ後、持参したデジカメ と双眼鏡を持って車を降ります。特に駐車場があるわけではないので、他の車の邪魔にならないような場所に適当に駐車して大丈夫です。もうちょっと見物人が いるかな、と思ってきたのですが、先客は誰もいませんでした。もっとも眺めている間に結構な数の人が集 まって、中には野鳥を見るのに使うようなプロミナと三脚を持っているような方までいらっしゃいました。

 


換毛期なので毛が茶色いです。デジタルズームも使って撮ってみました。(光学10倍、デジタル3.2倍)


こっちも換毛期なので毛が茶色いです。


クリックするとアザラシ部分の拡大画像が出ます。

一番手前の群れの右奥にいた群れです。


クリックするとアザラシ部分の拡大画像が出ます。

さらにもう一群がかなり離れたところにいました。

 


ちなみに望遠を使わないとこんな感じに写ります。(35mm換算で36mm相当)
真ん中のテトラポッドに一番近い群れがいて、その右側直線で100mくらいのところにもう一群、左側奥200~300mはなれたところにもう一群いまし た。

 今のところ特にアザラシの案内板や案内所があるわけではないので、よくわからなかったら先述したとおり地元の人に聞きましょう。なおアザラシの越冬する 真冬時には稚内市が観察小屋を建てます。職員さんが常駐しているかはわかりませんが、そこを目指していけば到着できると思います。

コメントする

これらの HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>