175万円

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/super-tele/ef800-f56l/index.html
キヤノンが175万円の超望遠レンズを出すそうです。800mm。175万円といえば、キヤノンが一般相手に売っている一番高いデジカメ本体より高いじゃないですか。
いやーすごいですね。私のカメラとはと桁が二つ違います。あはは。
宝くじが当たったら欲しいです。
でもここまで大きなレンズだと持ち運ぶのも大変そうです。ちなみに長さは46cm。重さは4500g!烏龍茶の2リットルペットボトル2本より重いじゃないですか…。ここまで重いと手持ちは肉体的にも無理そうですね。うは。800mmという時点で手持ちは無理か。でもこいつがあれば遠くの岩場にいるとっかりがぐっと近くで撮れるのでしょうね。
誰が買うんだろう。そして何を撮るのだろう。キャノンのサイトには野鳥や野生動物の撮影と書いているけど、そんなに動きの速いものを撮ることができるのかな。あ、抜海港や港に転がるとっかりどもくらいなら撮れそうな気がします。

コメント

  1. キヤノン EOS Kiss X2

    新開発の自社製約1220万画素CMOSセンサー
    有効画素数約1220万画素(総画素数約1240万画素)、自社開発のCMOSセンサー(22.2×14.8mm:APS-Cサイズ)を搭載しました。オンチップマイクロレンズの集光効率向上を図ることにより、「EOS Kiss Digital X」と比べて高画素化を図…