カラーテレビが我が家にやってきた!

先日はエアコンを購入し、近代化の勢いが激しい我が家。そして三種の神器にして、3Cの最後の砦であったカラーテレビがついに我が家にやってきました!これで我が家も三種の神器と3Cをコンプリートです。
我が家にやってきたのはPanasonicのプライベートVIERA UN-10T5。いやー、甲子園をライブで見られるとは夏ですなぁ。
IMG_1749.jpg
(画面を撮影するとしょっぱい絵になりますが、実物はもっと綺麗です。)
我が家はテレビはあまり見ないので、居間にどーんと大きい物を置く必要も無いと思っており、ポータブルもので部屋間も移動できる使い勝手の良さそうなやつを候補に考えていたところ、PanasonicのプライベートVIERAが6月頃にモデルチェンジして、強力なものにリニューアルされました。メーカーサイトを見ると力を入れて売っていそうな商品です。
Panasonicのサイトでは2週間の無料お試しキャンペーンをやっています。(このことからもメーカーの力の入れ具合が分かります!)半分くらいは買う心積もりでいたのですが、せっかくなので買う前に我が家で試せたらと、お試しキャンペーンに応募してみたら、当選してしまいました。で、我が家にやってきたのが上述の写真のものです。私は15インチの商品を買おうとしていたのですが、キャンペーンで我が家にやってきたのは10インチの機種。
IMG_1764.jpg
商品はチューナー(左)とモニター(右)で構成されています。チューナーは壁のアンテナ線端子にケーブルでつながり、モニター部とは無線でデータをやり取りしています。フルセグなので、画質が良い!
そして↑画面にはこのブログが写っていることからもわかるとおり、無線LAN経由でインターネットにも接続できます。テレビを見ないときはYoutubeのような動画サイトを流すのも可能です。
IMG_1761_201508091119417b8.jpg
チューナー部の裏の接続端子部。電波の入出力はともかく、HDMIの出力端子があるのが私にはポイント高いです。上述したとおりテレビはどこかの部屋に固定してドカンと置きたくないと思いつつも、たまには映画などは大画面で映像を見たいときもあります。そんなときは液晶プロジェクタを買って、プロジェクタと映像機器はHDMIでつなごうと思っていたので、この将来の拡張に備えてHDMI出力端子は欲しいなと思っておりました。背面のUSB端子は外付けHDD録画をする人用のもののようです。なおHDDは500GBが予め内蔵されています。
IMG_1763.jpg
モニターの側面端子。見えにくいですが上から電源ボタン、microSDカードスロットとヘッドホン端子。一番下が電源コード。電源コードはアップルのノートパソコンみたいに磁石でくっつく式のコードです。必要最小限の端子ですね。この商品は防水なので、端子部分の防水もしっかりしている。風呂やキッチン回りに持ち込んでテレビを見られる、、、ということのようです。microSDはチューナーに撮りためた映像を持ち出すためのスロットのようです。パソコンで編集したりデジカメで撮影した動画や写真をmicroSDに移して見ることはできるのかな?まだそこまでは使いこんでいません。
モニターは本当に軽くて部屋間を移動できますし外にも持ち出せます。イメージとしてはテレビ機能にものすごく特化した、ノートパソコンより軽量でタブレットよりは重い商品という感じ。
何を重視するかは人それぞれですが、我が家のようなテレビをあまり見ない家やワンルームで暮らす独身の人にはぴったりですし、 団地や一軒家でも、本機とプロジェクタを併用すれば頑として居間から動こうとしない巨大テレビからリビングを開放できるかもしれません。我が家のテレビもさまよえる湖のように家の中でウロウロさせようと思います。

 

団地生活・リノベーション・インテリアのブログランキングに参加しております。
”参考になったよー、役に立ったよー”という内容がありましたら、↓のお好きなバナーをクリック頂けると嬉しいです(^^)
banner_rdannchikurashi banner_rino2 banner_danchi_interior

コメントする

これらの HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>