2015年夏休み。島に行って海を眺める

ちょっと時は遡り、夏真っ盛りの頃。 今年の夏休みはどこに行こうか考えていました。

2012年は八ヶ岳と富士山2014年は知床の山から海の中、となかなか激しい生活をするのが夏の恒例行事。 今年はダイビング三昧でさらに海外に行こうと話していました。。

行き先の第一候補はダイビングのメッカ・パラオ。しかし調べてみると8月~9月は海の状況があまり良くなく、台風が来ることもあるようです。せっかく行くならベストシーズンに行きたいものです。

次の候補になったのがメキシコのラパス。ここはアシカと泳げるのが売りで、海獣好きとしては気になる海です。しかし、ラパスの海をgoogleの画像検索するとアシカ以外の画像がぱっとしない。海も濁りがちの写真が多くヒットするし、サンゴ礁がぶわっと拡がっているわけでもなさそうです。日本からかなり離れたメキシコなので、それなりに時間とお金もかかるし、それでもここに行くか。。。?という気分になります。海獣も面白そうですが、なんやかんや日本のゴマフアザラシとかの方が好きですし。

さんざん検討した結果、 メキシコへ行くならその資金は残して、今年の冬にパラオに行こうということになり、夏休みは国内の海でダイビング三昧が良いとなりました。 国内でダイビングとなると、純粋に行きたいのはやっぱりあの島々。

2年半住んだ八重山です。多分国内でダイビングをするならポイントの数・多様性、海の綺麗さは折り紙つきなはず。それに島を出て以来4年くらいご無沙汰しているので久しぶりに行ってみたい。石垣空港は新しくなったし、LCCは飛んでいるし、ファミリーマートが出来たらしいし、大きな変化があると思う。住んでいたときに行けずに、再訪の理由として残しておいたところも何ヵ所かあります。

思い立ったが吉日、早速在住時にお世話になったダイビングショップ等々に連絡し、6連日のダイビング予定を組みました。懐かしい島はどんな表情を見せてくれるか楽しみです。(迷ったのが島の友人達、会えば絶対痛飲するし私も痛飲したいのですが、ダイビング前の深酒、寝不足は避けたい。ので、飲めないくらいなら敢えて今回は連絡はとらず、また会いに来ることにしよう、、、としました。)

ということで、九月上旬、羽田から那覇経由で新石垣空港へ。新石垣へはANAの最終便です。これは那覇19:30発で20:30に石垣着というのは旧空港時代から変わりません。この石垣行き最終便は石垣時代もよく乗っていたので思い入れがあります。仕事で苦い思いをして嫌々島に戻る時もあったし、休暇で内地にいって嫌々戻るときもあり、要するにネガティブなほろ苦い気持ちで乗ることが多かった、、、。ので今回放ち休みでウハウハな気分でなおさら感慨深いです。

さて着陸した新石垣空港は何から何まで旧空港と違い、絶句です。ターンテーブルは増設できるようなスペースも予め確保されているんですね。空港内にSTARBUCKSも入っているし、丸源まで進出していますし、随分オサレ。
1508302013_IMG_2316_40D

空港から市街まではずいぶん離れてしまったのでバスで移動です。この点は旧空港のほうが市街地近くにあったから便利でした。 今回は節約旅行なので、おばちゃんが切り盛りしているザ・島の民宿という感じの民宿にお世話になります。

チェックインして一休みした後、民宿の自転車を借りて、在住時よく行っていたスーパーに買い出し。レジのパートのおばちゃんも4年が経っても相変わらずの面子でなんか嬉しいです。在住時に言葉を交わしたわけでもなく、今回も言葉を交わすわけでもないですが。

スーパーでオリオンビールと石垣の白百合を購入し、向かった先は、、、 人工護岸の街の海と自然の海の境目。ここはかつての職場からも近く、ぼんやり海を見たり、釣りをしたり、たまに泳いだり、よく来た場所。南側に空が開けていているの夜に南十字星を見たこともありました。 当時のように海を見ながらビールを飲みます。

今日は月が綺麗に出ていて、月光に照らされ、サンゴ礁の礁縁で波が砕けているのが見えます。

1508292247_IMG_5488_G12

あの航路の標柱も見覚えがあるぞ。

1508292250_IMG_5491_G12

明日からしばらく海に入るので、石垣の海にも酒を注ぎいろいろな生き物が見られる豊漁と安全祈願をします。

1508292235_IMG_5476_G12

海を見ていたら、ついつい気分よく4缶くらい空けてしまいます。再び宿に戻ったら一気に寝入りました。

翌日の石垣島の話はこちら